腸と内臓マッサージで素早く体質改善する講座

  • LINEで送る

皆さん、突然ですが、少しだけ手を止めて、
お腹に手を当ててみてください。

押してみて、違和感や痛みを感じたり、
固くて冷たい場所はありませんか?

詳しいところまではわからなくても、
多少の違和感やつまりは感じられると思います。

下痢、便秘、肥満、不眠、肌荒れ、
冷え、生理不順・・・
数えあげたらキリがない不調の原因は
そのお腹にあるかもしれません。

そして、その詰まっているお腹は
感情のつまりが原因かもしれません。
感情も食べ物と同じで、
内臓で消化されています。

しかしながら、内臓にも消化できる限界があります。
その感情がオーバー気味になった時、
内臓が悲鳴をあげます。

でも、内臓はかなり我慢強いので、
なかなか悲鳴を上げてくれません。
限界まで頑張りますが、
半年もすると体に何らかの不調という形で
感情の溜め込みすぎが姿を現すようになっていきます。
そのサインを受け取って、心と身体を同時に癒していくのが、
セルフチネイザンの特徴です。

普段、本当に頑張ってくれている内臓を、
自らの手で癒していくのがセルフチネイザンとも言えます。

感情を詰まらせる前に、
お腹を揉んでみましょう!

今までになかった自分の感情と出会い、
新しい自分に生まれ変われる機会になることでしょう。
セルフチネイザンで、
パートナーに出会った、
新しい人生を見つけた、
そういう方が大勢いらっしゃいます。
かくいう私もそんな一人です!

今回は癒しの土地、沖縄での講座のご案内です。

①4月9日(火曜)10時~12時
「内臓デトックス~セルフチネイザン講座」

沖縄の方々は、暑い環境にいられるせいか、
お腹の深部がとても冷えて固くなっています。
そのお腹の深部を温めてほぐしていく、
おへそを中心としたセルフチネイザンをお伝えします。

チネイザンでは、おへそ回りはエネルギーの出入り口として、
特に重要視しています。
眠れない、冷えている、なかなか痩せない、代謝が悪い、
そんな方に共通するのは、おへそ周りの冷え。
今回は、徹底的にお腹の内側から温める、
「ペットボトル」を使用していきます。
お風呂につかる習慣の少ない沖縄人に必須アイテム。
いつでもどこでも温められて、持ち運びもできるのが魅力です。
温かいペットボトルを使うことで、
自律神経の乱れを整え、リラックスできるお腹に変わります。

セルフチネイザンとは、自分で自分にできる、
チネイザン(腹部デトックスマッサージ)で、
ヨガの緩やかなポーズを融合させたセルフケア法。
オイルを使わずに、いつでもどこでも、
簡単にできるのが特徴です。

<こんな方にお勧め>
①何をやっても痩せない方
②冷えのひどい方
③便秘に悩んでいる方
④婦人科系のトラブルをお持ちの方
⑤下痢を繰り返してしまう方
⑥自分のことをもっと大切にしたい方
⑦新しい何かを習得したい方
⑧自分で独立して仕事を始めたい方

<日程>
2019年4月9日(火)10時~12時
場所:【Studio NAVI 那覇&LohaSis】料金:4000円(税込)
持ち物:温め用ペットボトル、動きやすい洋服、
フェイスタオル2枚
お申込み:info@tamayoro.com

まで、お気軽にお問い合わせください。
沖縄でお会いできる春を楽しみに、
今はこの真冬の東京を満喫します!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。